• トップ

シアリスとは

シアリスはバイアグラ、レビトラに続き誕生したED治療薬です。
一般名はタダラフィル、製造元は日本イーライリリー株式会社、2007年より販売が開始されています。
ED治療薬としては一番最後に誕生したシアリスですが、バイアグラとレビトラをより効果的にしているため最も利用しやすいとして世界100カ国以上で使用され、その結果、世界シェアNo1のED治療薬となっています。

シアリスの効果効能

シアリスの効果効能 バイアグラとレビトラは食事の影響を受けるため空腹時の服用となっておりますが、シアリスは食事の影響を受けにくいとも言われており、800キロカロリーまでの食事だったら十分な効果得られます。
効果が表れるまでの時間は個人差が大きく30分~4時間となっており、平均して約1時間ほどで効果が見られますが、早めの服用をしておくに越したことはありません。
持続時間はバイアグラやレビトラからグンッと伸びて24時間~36時間となっているので、早めに服用しても問題はないでしょう。
服用する容量と体質によって持続時間は変わりますが36時間持続するとしたら、金曜の夜に服用すれば日曜の昼頃まで効果が持続するということになりますね。
そのためウィークエンドピルとの呼び名もあり、効果が切れる前に行為を終わらせなくてはいけないという不安や服用のタイミングを心配しすぎることなく、ストレスのない充実した週末を送ることができます。
また、副作用も服用した3割の人に表れている程度ですので、ほぼないと考えていいでしょう。
ペニスの悩み相談というサイトの勃起不全・EDに色々なED治療薬の利用経験談などが記載されてますので、不安でしたらまず先に利用された方々の意見を見てみるとよいでしょう。良かった点・悪かった点が良く分かると思います。

シアリスの副作用

シアリスの副作用 他のED治療薬に比べると、持続時間が長いため、作用が緩やかなので比較的副作用が少ないのが特徴です。
よく見られる副作用に頭痛や鼻詰まり、胃のもたれ、発疹などがあります。
すべての人に起こるというわけではなく、副作用が見られるのは服用した人の3割程度です。
特に問題がない場合が多いですが、気になる症状が見られて気分が悪くなった時は医師に相談することが大切です。
不定期狭心症や不整脈などの持病のある方や、3ヶ月前に心筋梗塞を経験した方はED治療薬を服用すると、持病が悪化することがありますし、重篤な副作用が見られる場合があるので、絶対に服用をしないで下さい。
糖尿病などの慢性の病気を持たれている場合は、病気の状態によっては、シアリスを服用できることもありますから、医師に服用している薬名を話しておくと良いでしょう。
またシアリスは、血管を拡張する働きのある医薬品なので、高血圧や低血圧の持病のある方は、めまいや血圧低下などの副作用が見られる場合があります。
服用をしてみて気分が悪くなった時は、服用を中止するようにすることが大切です。
なお、自動車の運転をする必要がある時は、服用を避けるようにしたり、仕事で危険な作業をする時は服用を念のために控えるようにして下さい。
また、現在はネットで簡単に購入できるようになりましたが、偽物を販売している業者もいるようです。
当サイトでは信頼をおけるサイトのみをご紹介しておりますが、これら以外にもベストケンコーのように実績のあるサイトはいくつもあります。インターネットは偽物だらけという風評が多いのは確かですが、それを鵜呑みにして手を出さないというのは実にもったいない話です。
信頼できるサイトの見分け方などについてシアリス販売サイトの注意点でご紹介しておりますので、心配な方や不安な方は是非参考にしてみてください。