シアリス体験談(年齢45歳の方)

ED治療 初めてのシアリス体験が、45歳の時でした。
3年ほど前からバイアグラのお世話になっていたのですが、どうも自分とは合わない感じがしていました。
その後、処方箋を書いてくれる先生に相談したところ、シアリスを奨められたのです。
40歳以降独身になり、バツニの世界を楽しんでいました。
どうやら私の人生は結婚には向いていないようで、常に若い女性に目が行ってしまい、奥さんに迷惑をかけてしまうのです。
幸い子供もいなかったので、独身生活を謳歌していました。
ですがある日、夜になって勃起しないことに気がつき、病院へ行こうと思い立ちます。
先生からバイアグラを頂き、その後は順調な性生活を送ることが出来たのです。
しかしバイアグラでは、効き目に難がありました。
効き目のある時間が、5~7時間程度ですので、夜に頑張ってしまうと朝には使いものになりません。
再度服用するのも面倒と言うことで、朝の性生活はなしと言う状態が続いたのです。
ですがこれではせっかく若い女性と一緒にいるのが、勿体ないことになってしまいます。
特に休日の朝は、ノンビリと起きてから頑張りたいと思うからです。
そこで改めて先生に相談しました。
正直、ちょっと恥かしいこともあったのですが、本当の話をすることで、きちんとした薬をもらえると考えたのです。
先生も始めはレビトラを考えたようですが、実際に処方してくれたのが、シアリスというED薬でした。
この薬の特徴は、なんと言っても長時間の持続性があると言うことです。
一回の服用で上手くすると36時間も持続すると言うのですから、私にとってこんな嬉しいことはありません。
更に嬉しいのは、食事の影響を受けないと言うことです。
服用に前に食事をしていても、服用後の飲食も大丈夫です。
ごく普通の生活を送ることが出来、性生活も送ることが出来るのですから、私にとっては一石二鳥の喜びです。
副作用もそれほど感じることもなく、バイアグラ同様の鼻づまりを多少感じるくらいです。
それ以降、バイアグラとシアリスを飲み分けるようにしています。
長時間の時はシアリスが良く、短時間の時はバイアグラの服用と決めるようにしました。
その方が、身体が疲れることがなくスッキリするのです。
時と場合によってED薬を飲み分けるのも良い方法だと思います。
40歳を過ぎたあたりかた異変を感じはじめた人は、一度試してみてはいかがでしょうか。
若い頃のような性生活を送ることができるので、精神的にも気持ちが軽くなりますよ。
TOPに戻る