シアリスを個人輸入代行サイトで購入するメリットはご存知ですか?梱包は厳重で、安く買えたり時間が節約できてとてもお得です。

シアリスを個人輸入代行サイトで買うメリット

個人輸入 シアリスに限らず医薬品全般に言えることですが、個人輸入代行サイトで買うメリットはいくつもあります。

信頼できる個人輸入代行サイトは、海外でしか買えない医薬品が欲しい人のために、英語でのやりとりや入金手続き諸々の大変な作業を肩代わりしてくれます。
個人輸入代行サイトと聞くと耳慣れないように思えますが、実際はAmazonや楽天のような通販サイトとほとんど変わりません。

シアリスを通販で購入するメリットを、もう少し詳しくご紹介します。

シアリスジェネリック医薬品について詳しく見る>>> シアリスを通販で購入する>>>

国内販売の薬より安く買える

金 物の値段は地域や国によって違いがあります。
海外の医薬品の値段は日本で承認・販売されているものより安い場合が多く、さらにジェネリック医薬品なら新薬(先発医薬品)よりずっと安い値段で購入できます。

特にシアリスやタダシップメガリスタダポックスシルダリストなどのシアリスジェネリックは、通販でしか買えません。
今現在の日本では特許の都合で、ドラッグストアや国内限定の通販サイトでは手に入れられません。
新薬であるシアリスは病院やクリニックでなら処方箋を出してもらえますが、安く買えるジェネリックは買えませんので金銭面の負担が大きくなりがちです。

薬代だけしかかからないので費用を抑えられる

通販で購入できるので、注文した薬=商品代だけで手に入れられます。

シアリスを病院・クリニックで処方して貰うと、当然ながら薬代だけでなく初診料、診察料×通院回数、処方箋料、交通費などが追加でかかってしまいます。
ED治療は基本的に自由診療扱いとなってしまいますので、ほとんどの場合は健康保険が効かず10割負担になってEDを改善するために費用がかさみます。

個人輸入代行サイトで買った場合「○○円以上で送料無料」というサイトを利用すれば薬代だけで済むので、精神的な負担も減りますよね。
もし送料がかかったとしても、必要最低限の値段で購入できて、何度も通院して諸々の費用をかけるよりずっと安く買えます。

病院・クリニックに行く時間を節約できる

時間節約 病院・クリニックで薬を処方してもらう時、費用だけではなく時間も浪費することになります。

忙しくて病院に行く時間がない人や、病院まで遠く行きづらい、病院が近くにないという人は、シアリスを通販で購入するのが一番です。
もともとED治療薬はドラッグストアで売っていませんので、入手するには病院で処方してもらう他は個人輸入代行サイトを利用するしかありません。

時は金なり、という言葉があるように時間はお金と同じくらい大事なものです。
自分の貴重な時間を大切にしたい人にはピッタリですよ。

誰にも知られずEDを改善できる

勃起不全や早漏、中折れなどEDに悩む人は少なくありませんが、病院に行くのは嫌だという人も結構います。
風邪や怪我などと違って、男性としてのプライドに関わるデリケートな悩みですから当然ですよね。

そんな人は、シアリスやシアリスジェネリックを自分で購入してED改善するのが一番です。
それなら自分の好きなタイミングで始められますし、医師だけではなく周りに秘密にできます。

商品の梱包も厳重ですので、外からED治療薬だとバレる心配もありません。

誰でも簡単に海外医薬品を購入できる

簡単 個人輸入は、自分でするとなると大変な手間がかかります。
まず英語を筆頭に、取引するサイトの国の言葉が理解できなければいけません。
そうした上で、注文手続きや入金手続き諸々をしなければいけないですし、トラブルが起こった際の対応も自分ひとりでしなければいけません。

そういった面倒を全部肩代わりしてくれるのが、個人輸入代行サイトです。

個人輸入代行サイトは当たり前ですが日本語で書かれていますので、商品の買い方から商品自体の説明文まで、慣れない外国語を読み違えて失敗してしまうということもありません。
カートに入れて届け先の名前や住所を入力し支払い方法を選択すれば、それだけで欲しい商品が手に入れられます。
また、商品が不良品だった・一部入っていなかった等のトラブルも、代行業者がすべて対応してくれます。

商品の発送は海外からですので届くまでに1週間ほどかかってしまいますが、自分で個人輸入する手間を考えたらあまりネックにはならないでしょう。

海外医薬品通販の流れを詳しく見る>>>

本物のシアリスの簡単な見分け方

シアリス
  • 本物のシアリスは2.5mg、5mg、10mg、20mgだけ
    → 50mgや100mgのシアリスは存在しない
  • シアリスの錠剤の刻印は、C20までしかない
    → C50、C100の刻印が錠剤にあるものは偽物
  • 本物のシアリスは1錠1,500円前後で売られている
    → 1錠1500円以下の異常に安いシアリスは危険
  • シアリス錠剤がPTPシートで包装されている
    → ビニール袋に錠剤が入っていたら確実に偽物

シアリスはバイアグラ・レビトラに並ぶED治療薬ですが、偽物も多く出回っています。
服用しても効果がないばかりか体調をおかしくしたり、最悪の場合だと死の危険すらあるほど粗悪な偽物も存在します。
偽物はほとんどが間違った成分、製法、不衛生な環境で作られています。

せっかくED改善のために購入したのに、偽物をつかまされたばかりか命の危険にさらされたのでは堪りませんよね。

シアリスの偽物に騙されないために

現在の日本国内のドラッグストアや普通の通販サイトでは、ED治療薬は新薬・ジェネリックどちらも買えません。そのため、危険な偽物が出回りやすくなっています。
特にシアリスの場合はじめから販売されていない20mg以上のシアリスに騙されてしまう人が多いのは、バイアグラには100mgの錠剤が存在するから、ついシアリスように錯覚させてしまうからでしょう。
恐ろしいことに、普通の病院やクリニックでも偽物のシアリスを処方してしまうという問題も報告されています。

シアリスの偽物を買わないために、本物を見分けるポイントと信頼できる個人輸入代行サイトの基準と見つけ方を知るのが一番です。

シアリスの偽物についてもっと詳しく見る>>> シアリスを通販で購入する>>>

失敗しない個人輸入代行サイトの選び方

輸入

個人輸入代行サイトというと堅苦しく聞こえますが、実際は通販と同じように海外の商品をネット注文で手に入れることができます。
ですが、人気商品の偽物やお店での詐欺があるように、個人輸入代行サイトと言いながら詐欺のような手口で利用者を騙すサイトも存在します。
シアリスやシアリスジェネリックが欲しくても、詐欺サイトに引っかかってしまったらお金と時間だけ取られてしまいます。

そうならないために、信頼できる個人輸入代行サイトの選び方をご紹介します。

  • 偽物の医薬品を売っていない
  • 会社の住所や電話番号が記載されている
  • カード決済できる
  • 問い合わせを受け付けている
  • 商品の追跡システムがある
  • 配達方法、梱包方法などの説明がある
  • Q&Aや商品の説明がきちんとされている
  • 買った人の口コミやレビューがある

信頼できる医薬品の個人輸入代行サイトでは、利用する人が粗悪品や偽物を手にしてしまうことがないよう、扱う医薬品が正規品であるかどうか、厳しいチェックをおこなっています。
また、会社の所在を明記してお問い合わせフォームやQ&A、商品説明が分かりやすいサイトは、利用者のことを考えているサイトと言えるでしょう。

個人輸入代行サイトの商品の梱包は厳重

梱包

しっかりした個人輸入代行サイトでは、扱っている商品が正規品であるかをキチンと審査しています。

しかし気を配っているのはそれだけではありません。
せっかく商品の質が良くても梱包が雑で脆いものだったら、パッケージはおろか中身の薬自体がダメになってしまうかもしれません。
そういったことがないように、注文した商品は厳重に梱包されています。

運んでいる最中の衝撃に強くするためだけではありません。
梱包されている状態では中身がどんな商品か、外からは分からないように包まれています。

これならED治療薬を注文したことが他人に知られずに済みます。
具体的には、透明の袋や窓付きの封筒、ダンボール箱などを使用して梱包するのではなく、窓のない透けない素材の箱を使って梱包してあることが多くなっています。
大体の商品のパッケージは商品名や効き目が大きく記載されていたり、商品の特徴をあらわす画像が掲載されていますから、パッケージを一目見られただけでバレてしまうことにもなりかねません。
梱包されていても中身が見える状態なら、下手すると配達されるところを偶然見た近所の人にも知られてしまうかもしれませんよね。

希望 さらに、梱包がされている状態で目に入る部分に具体的な商品名を記載しない、ということも重要です。
普通の郵便物なら商品名が書かれていますが、個人輸入代行サイトで買った商品の場合は「Supplement」や「Medicine」、「Drug」などといった商品ジャンル名が記載されています。

これなら、パッケージでバレなくても商品名でバレてしまう事態を防げます。 それだけではなく「実は周りの皆に知られているのでは」という不安も持たなくて済むのです。

通販ではスマホかPCがあればいつでもどこでも誰にも知られず欲しい商品が買えますが、いざ商品が届いた時に周りにバレてしまっては意味がありませんよね。
ましてや勃起不全を改善するED治療薬や育毛剤などは、デリケートな悩みに関する医薬品です。
男性なら、自分がEDかそれに近い状態だと他人に知られたくないものですし、彼女や奥さんはもちろん、異性には特に内緒にしておきたい人がほとんどでしょう。家族なんてもっての他です。
そのため治療のためとはいえ、病院やクリニックに通って処方してもらう、ということも避ける男性が多いのも当然のことです。

そんな「EDを治したいけど誰にも知られたくない」という人のために、個人輸入代行サイトでの商品の梱包はしっかりしたものになっています。

シアリスの個人輸入は数量制限がある

個人輸入

シアリスは効果の持続時間が最大36時間、食べ物やアルコールの影響を受けづらいので服用しやすい、副作用が他より弱い、などの特徴を持つ人気のED治療薬です。

そんなシアリスを購入するために、多くの人が個人輸入代行サイトを利用しています。
ED治療薬はドラッグストアやAmazon・楽天などの普通の通販サイトでは買えません。病院に行ってシアリスを処方してもらうこともできますが、薬代の他に診察代や処方箋代などもかかってしまいます。
医師に対してとはいえ、自分がEDであることを話したくない人も多いでしょう。

そういった人が手軽にシアリスやシアリスジェネリックを手に入れることができるのが、個人輸入です。
個人輸入は、自分で使用する場合だけ海外のお店から欲しいものを(※合法的な品に限り)購入できるシステムです。

ですが医薬品の購入は薬事法で細かく決められているため、一度に購入できる医薬品の数が限定されています。

秤 シアリスなどの医薬品を個人輸入する時は、1ヶ月未満の量しか買うことができません。 シアリスの場合は1日1錠が上限服用数になりますので、1回の注文では30錠まで購入できます。

個人輸入代行サイトでの通販なら上限を超えた商品の決済はできないところがほとんどです。
ですが、もし代行サイトに頼らず個人輸入した時、1ヶ月分を超える量を注文したとしても税関でチェックが入り余分な商品は没収されてしまいます。

英語が得意で注文や発送、入金手続きなどの流れを楽しめる人でしたら個人輸入は向いているかもしれませんが、個人輸入代行サイトでは面倒な手間もかけずに欲しいものが買えます。
個人輸入に対して特にこだわりがないのでしたら、代行サイトでの通販でシアリスを買うことをオススメします。

シアリスを通販で購入する>>>

TOPに戻る