タダシップとメガリスの製薬会社について

タダシップ 程度に差こそあれ、勃起障害に悩む男性は後を絶たず、明日は我が身と他人事に思えない人も多いでしょう。
そして日本での勃起障害の治療薬といえば、言わずと知れたバイアグラがあります。
しかし、有効な治療薬はこれだけではないのです。
例えば、シアリスというアメリカで開発された勃起治療薬は、そのバイアグラに取って代わる可能性が大いにある薬でしょう。
なぜならバイアグラなどよりも効果が現われるのが早く、その持続時間が長いという特色があるにも関わらず、薬服用時の懸念材料となる副作用も少ないからです。
そして現在ではシアリスのジェネリック医薬品も発売されているため、コストを抑えつつ同等の効果が得られるようになっています。
その代表的なものが、インドの大手製薬会社により製造販売されているタダシップとメガリスです。
タダシップもメガリスも、シアリスのメリットをそのまま発揮できるのに、シアリスよりもはるかに低価格で手に入ります。
安く買えても、インドで作られているとその品質が心配という人がいるかもしれませんが、心配は無用です。
なぜならインドは世界でも一、二を争う製薬国です。
昔は医薬品にも特許が認められておらず、製造法さえ同じでなければ、成分が同じ医薬品を製造し販売することができ、インドには世界的な製薬会社も多数できました。
むしろ質の良いジェネリック医薬品の製造販売は、患者の回復だけでなくインドの発展にも貢献していると言えるでしょう。
それではもう少し説得力を加えるため、それぞれの製造会社についてお話します。

Cipla まずタダシップの製薬会社は、ムンバイに本社があるCipla Ltd社で、インド国内でもジェネリック医薬品といえばこの会社と言われるくらい国を代表する存在です。
発展途上国のHIV陽性患者のために、低価格の治療薬を製造していることでも有名で、国外で高い評価を受けています。
さらにその他さまざまな薬を製造して世界150カ国に輸出しており、世界10カ国でその許認可機関に認められた製薬施設を持っている、とても信頼できる会社です。
そしてメガリスはインドでも十本の指に入る、Macleods Pharmaceuticals社が製造販売しています。
人類に高品質の医療を提供するために1986年に設立されて以来、製造が難しいとされる薬であっても率先して研究に取り組んできました。
現在では薬品の研究・開発のために優秀な人材を世界中から一万人以上登用しており、過去五年間にめざましい成長を遂げた会社で、CIpla Ltd社同様に国際的な知名度が高いです。
また各国の規制当局の基準を満たす施設と設備で研究開発を進めており、長期治療及び短期治療のための薬を作る、世界でも屈指の先駆者となっているのです。
このようにインドの製薬会社のレベルは高く、タダシップとメガリスの品質と有効性にも大いに期待ができます。
もしも、あなたが勃起障害に悩んでいるのであれば、インドの筆頭製薬会社で作られる、安全面も確かなタダシップとメガリスを服用してみてはどうでしょうか。
TOPに戻る