シアリス・バイアグラ・レビトラの比較

ED治療薬 バイアグラ・レビトラ・シアリス、これらの薬はED薬3兄弟のように言われますが、出来た時期も効果もそれぞれ違いがあるのです。
ED薬と呼ばれるようになった発端がバイアグラです。
本来は狭心症の薬として作られたそうですが、効き目が勃起の改善に良いことが判り、改めて1998年、世界初のED薬として発売されました。
この段階で日本の男性陣も噂をして話題で持ちきりでした。
購入を急いだ人も多くいましたね。
しかし病院へ行き先生から処方箋を書いてもらうという仕組みだったので、実質勃起に困った人だけが病院へ通うようになりました。
その後2004年には、レビトラが2番目のED薬として発売され、先発ED薬の欠点を補う薬として発売されたのです。
空腹時に服用と制限のあったバイアグラと違い、後発ED薬は食事制限がなく、かつ効果が早く期待出来る薬でもありました。
そして3番目、最後のED薬として登場したのがシアリスです。

2007年に承認された薬で、今までのED薬とは全く違い、なんと36時間もの効果を持続することが出来ます。
それまでの持続時間を考えると、2倍にも3倍にもなっており、1錠での効果時間が長く、効果的な薬になりました。
先発ED薬では効力時間がおおよそ4時間から7時間程度と言われ、後発ED薬の効力は8時間から12時間程度と言われます。
これらは個人差がありますので、正確な時間を示すことが難しいので、おおよその時間になります。
これら3種の薬の効果で、強さを比較してましょう。
バイアグラ50mgが一番で、その次がレビトラ10mg、そしてシアリス10mgとなります。
また、勃起時の硬さを比べてみても上記と変わりはありません。
これに効果時間を考えて服用するわけですが、自分がどのタイプの薬を望んでいるのかを知ってから服用することをお薦めします。
無駄に長い時間用のED薬を服用しても、ラブホテルですぐに帰って来るようでは勿体ないことになります。
またリゾートホテルなどで長時間、二人切りで過ごすことが出来る時などは、最後発売されたED薬の服用が良いのではないでしょうか。
更に全く勃起がしないと言う方には、レビトラ20mgもしくはシアリス20mgを選択すると効果が出ます。
しかし薬の効果には、個人差もあります。
一度、少量で服用して試すことが良いと思います。
その中で自分に一番合った薬を探すことが、良い結果を生むことになるからです。
TOPに戻る