シアリス100㎎は偽造品

まず原則として現在日本国内で医師の処方箋のもと販売されているシアリスは、5㎎錠・10㎎錠・20㎎錠の三種類のみとなっています。
海外に目を向けた場合はこれ以外にも2.5㎎錠が販売されている国も存在しますが、インターネット上でED治療薬を販売しているサイトで目にするシアリス100㎎錠や50㎎錠に関しては、日本はもとより他の諸外国を見ても正規品として販売されていません。
なのでシアリス100㎎錠といえば偽造品と断じる事が可能です。
それでもなぜシアリスの正規品として存在しないその商品を存在していると思い込んでいる人が多いのかと言うと、原因として考えられるのが同じED治療薬で有名なバイアグラには100㎎錠が存在する事です。
つまり同じ症状の治療薬だから同じ100㎎錠があるはずだと知識の浅い人は思い込んでおり、通販サイトの中には低価格なジェネリック医薬品のひとつとして紹介しているところもあるので、偽造品だと気づかずに購入してしまうケースが少なからずあるのです。
シアリス偽造品 ではそのシアリス100㎎錠を含むED治療薬の偽物の恐ろしい点はどこかというと、正規品のように保障された効果を得られない点です。
服用しても勃起しなかったというふうな効果が全く現れなかったケースのほかに、正規品よりも強い効果が現れたがために救急車で搬送されたという報告も存在しています。
どうして効果の幅が違うのかというと、バイアグラやレビトラでは副作用の恐れがあるからあえてシアリスを選択して服用している人もいるでしょうが、偽造品の中には正規品のシアリスでは使用していない有効成分を含んでいるもの、シアリスの成分が検出されなかったかわりにバイアグラの成分が出てきたもの、中には不衛生な環境で製造されており、殺虫剤の成分といった人体に害のある成分が検出されたものもあります。
偽造品であっても名目上はシアリスとして販売されるため、その商品に本当に含まれている成分が分からず、結果として被害を受けてしまうのです。
これらの偽造品の実態をあきらかにするために日本のインターネット上で流通しているED治療薬の鑑定を各製薬会社が実施したところ、約五割が偽造品だという結果が出ました。
これはつまり利用者のごく身近なところで、シアリス100ミリ錠のような人体に害を及ぼす危険性のある偽造品が出回っていることに他なりません。
偽造品を手に取り被害を被らないようにする対処法は、正しい知識を常に吸収して自己防衛をはかるか、あるいは自身の判断に自信を持てないのなら医師の処方で正規品を購入することでしょう。
TOPに戻る