シアリスを病院やクリニックで処方してもらう人は実は少数派です。通販なら最安値で誰にも知られず購入することができます。

病院でシアリスを処方してもらう人は少数派

パグ シアリスに限らず、ED治療薬の購入は原則として病院やクリニックなどの医療機関を通して医師の診察を受けて処方して貰うのが一般的です。
ただ、実際のところ病院・クリニックでシアリスを処方してもらう人は少数派になっています。

第一の理由として、EDに悩む男性は少なくないものの医師に自分の症状を話したり知られたりすることが恥ずかしい、という思いがあり、通院に踏み切れない人も多いのです。
EDはデリケートな悩みですので、専門家に対してでも話すことが躊躇われることは十分理解できます。行った病院の受付が女性だった場合、さらに行きづらくなります。

第二の理由は、価格です。
病院で処方してもらった場合のシアリスの相場は1錠2,000前後ですが、それ以外にも診察料や処方箋料などを含めて5,000円~1万円は追加でかかってしまいます。
特にED系の治療は保険適用外になりますので、その負担額は100%になります。継続して通院するとなると負担がとても大きくなりますので、頻繁に利用するといわけにはいかなくなります。

そのため、病院での処方より安く簡単に誰にも知られず購入できる通販でシアリスを購入する人が大半となっています。

なお個人輸入代行サイトを利用して医薬品を買う場合、個人利用で購入可能数の規定を守れば問題なく購入できます。
とはいえ個人での医薬品購入は自己責任になりますので、信頼できる個人輸入代行サイトを使うことが重要になります。
世界シェアNo.1を誇るシアリスは偽物も多く出回っていますので、シアリスの偽物にだまされないように本物との見分け方を知っていることも大切です。
シアリスの偽物は有効成分が全く違うばかりか、有毒成分の含まれているものも確認されていて、服用した人の死亡事故も起きてしまっています。
純正品のシアリスは用量が2.5mg(※海外販売のシアリスのみ)、5mg、10mg、20mgの4タイプだけになっていますが、偽物には50mgや100mgなどの通常なら有り得ないものが販売されていますのでご注意ください。

きちんとしたサイトから購入すれば問題ありませんので、シアリスは誰にも知られず安価で購入できる通販を利用するのがオススメです。
個人輸入代行サイトでの海外医薬品の通販手順も簡単で、楽天やAmazonと同じようにスマホやPCがあれば好きな時に注文できます。

もし不安でしたら、初回は病院やクリニックで一度シアリスを処方してもらうのもいいでしょう。
実物をみて効果を確かめれば余計な心配をすることもありません。
ただし、病院やクリニックの中にはそれと気付かず50mgや100mg、あるいは見た目だけ似せて作ったシアリスの偽物を処方してしまったところもありましたので、お気をつけ下さい。

シアリスの偽物の見分け方を詳しく見る>>> シアリスを通販で購入する>>>

シアリスを処方できない人

禁止 シアリスの特徴は、効き目が最大36時間・飲食の影響を受けにくい・副作用が弱い、など効き目が長く自然に効いてくるところですが、処方や服用が認められない場合があります。
以下に上げた点に該当する人は、危険な状態に陥る可能性が高いためシアリスの服用を控えましょう。

  • ①血圧の数値が最高値90mmHg未満、最低値50mmHg未満の低血圧の方。
  • ②血圧の数値が最高値170mmHg以上、最低値100mmHg以上の高血圧の方。
  • ③不整脈や不安定狭心症の症状のある方。
  • ④心筋梗塞を3ヶ月以内・脳出血や脳梗塞6ヶ月以内に経験された方。
  • ⑤上記①~④以外に心臓や心血管に問題のある方。
  • ⑥肝機能に障害をお持ちの方。
  • ⑦網膜色素変性症の症状のある方。
  • ⑧シアリスに含まれる成分にアレルギー反応がみられる方。
  • ⑨未成年の方(ただし既婚者を除く)
  • ⑩ニトロ系硝酸剤・アデムパム錠を服用中の方

シアリスの主成分タダラフィルには血管を拡張する作用がありますので、高血圧や低血圧、不安定狭心症や不整脈、信金構想や脳出血・脳梗塞などを患ったことのある人、今現在治療をしている人は服用できません。

また薬を飲んだ際に肝機能の解毒作用が働きますので、重度の肝機能障害をお持ちの人、あるいは何らかの肝臓の疾患を持っている人は服用は避けましょう。
重度の疾患や障害がない場合でも、服用したい時は必ず医師に相談してください。

ニトロ系硝酸剤は様々な種類がありますので、錠剤タイプだけではなく塗り薬やスプレー、注射、吸入薬など使用中の薬に含まれていないかも確認する必要があります。
アデムパム錠と同様、ニトロ系硝酸剤は血圧に作用する薬ですので、シアリスやシアリスジェネリックとの併用で血圧を急激に下げてしまい、最悪の場合死に至る危険性があります。

シアリスを最安値で買う方法

シアリス 病院での処方では1錠2,000円という値段のシアリスですが、通販でならもっと安く購入できます。

通販サイトでは直接海外の販売店と交渉しいるため、医療施設の相場より安くシアリスを売ることができます。
さらに一度に注文する錠数や箱数が多くなれば、その分安く購入できるようになります。

個人輸入代行サイトでのシアリス販売価格は平均で1錠1,500円前後になりますが、最安値になると1錠あたり薬1,450円で買えるサイトもあります。

送料も一定金額買うと無料になるところもありますので、うまく利用すれば薬代だけで買うことができます。
先発薬であるシアリスは販売価格がどうしても高くなってしまいますし、ED治療自体が保険適用外になるため、なおさら費用の負担が大きくなりがちです。
本物のシアリスを、最安値で買うなら信頼できるサイトで通販するのが一番です。

シアリスを通販で購入する>>>

シアリスジェネリックなら格安で購入できる

通販 シアリスは通販で安く買えますが、それ以上に安く買えるのがシアリスジェネリックです。

ジェネリック医薬品は先発薬の特許が切れて初めて製造販売の許可が下りる薬のことですが、残念ながら日本ではまだシアリスジェネリックの製造販売は禁止されています。
ですが、海外で作られているシアリスと同じ成分&効果のシアリスジェネリック医薬品を、個人輸入代行サイトの通販で購入して使う分には問題ありません。

病院で処方してもらう場合は1錠2,000円かかってしまうシアリスは、通販でなら1,450円ほどの最安値で買えますが、それでも薬効が素晴らしい分1錠で1,000円を超えてしまう価格設定から利用しづらい人も多いかもしれません。

そんな人は、シアリスジェネリックがオススメです。

効果が最大36時間持続して食べ物とアルコールの影響を受けにくく、副作用が弱くマイルドに効いてくるシアリスの効果はそのままで、1/4の値段で買えるのがシアリスジェネリックです。

シアリスの1/4の価格で買えるタダシップメガリス、バイアグラを製造したファイザー社から出ているタダリフト230円程度で買えるタダライズなどの他に、シアリスの効果に加えて早漏防止効果を持ったタダポックスバイアグラとシアリスの2つの効果が合体したシルダリストなど、付加価値のついたシアリスジェネリックも多数出ています。

さらに即効性に優れ水のいらないゼリータイプのものや、舌の上に置いて唾液で溶かして服用する舌下錠タイプのものもありますので、自分に合ったシアリスジェネリックを試してみてくださいね。

シアリスジェネリックについて詳しく見る>>> シアリスジェネリックを通販で購入する>>>

すべてシアリスと同じ効果のお薬
この中の医薬品は全てシアリスと同じ主成分・効果です。
同じ効果で安価に購入できるジェネリック薬が断然お得です。

国内処方

シアリス

シアリス

1錠 2160円

海外通販

シアリス

シアリス

1錠 1612円

→

ジェネリック薬

タダライズ

タダライズ

1錠 252円

ジェネリック薬

タダシップ

タダシップ

1錠 393円

ジェネリック薬

メガリス

メガリス

1錠 384円

ジェネリック薬

タダリスSX

タダリスSX

1錠 450円

ジェネリック薬

アプカリスSXゼリー

アプカリスSXゼリー

1袋 327円

ジェネリック薬

スーパータダライズ

スーパータダライズ

1錠 190円

※スーパータダライズのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとシアリス通販サイトに移動します。
TOPに戻る